レゴランド・ジャパン名古屋に行ってみた!

おでかけ

どーも。sunnyです。

我が家の娘さん。YouTubeが大好きで、子供ユーチューバーの行った場所に行きたがるし、買ったおもちゃを欲しがる熱の入れよう。
特に、大人気のユーチュバーのカンナ・あきらが好きなので、レゴフレンズにもハマってます。
最近の口癖は、「レゴランド行きたいなー」のため、行ってきました!レゴランド!

車で4時間かけてレゴランドに到着。
レゴランドには、専用の駐車場がないので、すぐ横にある、市営の金城ふ頭駐車場に停めます。こちら、一日駐車して、1000円。土日でも、最大1500円なので、とても良心的です。

色々と調べてみると、レゴランド内は、飲食代が高い。とのことが口コミで多かったので、まずはレゴランド手前のメイクズピアで昼食を食べました。
名古屋名物のお店“サガミ”で味噌煮込みうどんなどを食べたのですが、一人平均1500円かかったので、レゴランド内で食べても変わらなかった説が、、、(´Д` )

お腹が膨れたところで、いざ。レゴランドへ!
平日ともあり、チケット売り場は閑散としてます。客の数よりキャストの人数の方が多い。
入り口を入ると、大きな恐竜やレゴフレンズのキャラクターなど、娘ちゃんは大興奮!

まずは、ザ・レゴ!な、ブリックパーティー(メリーゴーランド)に乗ろうとしたところ、なんとメンテナンス中により、クローズ。帰りに乗ることにして、次のアトラクション、イマジネーション・セレブレーション(コーヒーカップ)に。
向かっている途中で、「イマジネーション・セレブレーションは、次の回で、本日は終了になります」の放送がヽ( ̄д ̄
6900円の入場料払って入っているのに、立て続けに、メンテ中やら、13時の時点で終了だと。。。聞いてないよ〜(´Д` )

この時点で、怒りがフツフツと湧いてくる。
ギリギリ駆け込んで、乗れたものの、営業中に終了はあり得ない。。。

その後は、サブマリン・アドベンチャーへ。
潜水艦で、巡るアトラクションで、サメやエイなどに加え、レゴのオブジェがあり、見応え十分。これは、大人もなかなか楽しかったです^_^
次は、ロスト・キングダム・アドベンチャーへ。
TDLで言うところの、モンスターズインクのような乗り物でした。レーザーが分かりやすいので、命中しやすいので、なかなか楽しく、我が家は3回リピしました!

レゴランドは、TDLの4分の1のサイズなので、3つのゾーンを攻略した時点で40分経過。一切行列に並ばない&アトラクションが短いので、サクサク進めます。

レゴ・シティゾーンの、ドライビング・スクールにも参加しました。これは、YouTubeの、プリンセス姫TVで、よく見ていたので、娘ちゃんとても嬉しそう。親としても、運転している子供を見るのはとても楽しかったです。
同じゾーンのレスキューアカデミーは、楽しいのですが、ポンプを押して、車を進めるのに、4歳児では力が足りず、親がおすはめになり、かなり腕が疲れます。

次は、絶叫マシーンがある、ナイト・キングダムゾーン。子供用2機に、大人用が1機。
こちらも例のごとく全く行列がないので、リピしまくり。短く、絶叫ポイントも一回しかないけど、割と爽快。

最後に、パイレーツ・ショアゾーンで、水の掛け合いができる乗り物や、子供のジャングルジムがあり、水遊びが好きな我が家の娘は、「一番ここが楽しいー!」と大はしゃぎ^_^
しばしこちらのゾーンで過ごし、レゴランド一周が終了しました〜^ ^

最後、最初に乗れなかった、ブリック・パーティーに乗ろうとするも、ままだクローズ、、、
これは、一日営業しなかったテイだな(*´Д`*)
まぁ、もう良しとしよう。。
営業時間が17時までなので、これにて、レゴランドは終了ー
滞在時間・3時間半

【総評】
小学校三年生くらいまでの子供むけの乗り物が多く、そのくらいまでの子供にジャストなサイズ感で、とても楽しめる場所。
よほどのレゴ好きであれば、デートでも世界観を楽しめるのではないかと思います。(我が家は物足りないと感じました〜)
値段が相応ではない。一人4000円以内が妥当。
無料のアスレチックで遊び出してしまうと、乗り物に乗る時間がなくなってしまうので、入場料なしで乗り物のみお金がかかるようなシステムであれば、また行きたいと思える場所でした‼

Sunny

こんにちは。神奈川県在住のsunnyです。ただ今、4歳と0歳の育児奮闘中の、ワーママ。 中学生の頃から、法令線に悩まされ、早30年。それに加えて、乾燥肌の為...

プロフィール

関連記事一覧